投稿キャンペーン
夏がなくて、秋?

皆さんこんにちわ。
昨日は原宿でFashion Night 開催で盛り上がったようですね。

忘れていました。
(先日、友人達と話をしていたばかりでしたのに

夏物の話がなくて、秋物です。

自分のところにも、半年前、展示会でオーダーした商品が届きました。

実は、このデリバリー時期がいつも忘れている時にやってくるという、嬉しいサプライズ。
(支払い予定を忘れている事が多いので、焦ります

デザイナーの思いとは少し違うようですが、(尾花さんごめんなさい)

僕の今回のテーマは、「N.Y.の冬」でした。

コレクション全体をみて、「自分が着るのだったら?」と考えます。

そう、20代向けのコレクションを50代が着るには勇気と知恵が必要です。

そこで、今回のコーディネートですが、大柄ヘリンボーンのジャケット(肩パッド無)に
チャコールグレーのB.D.シャツ。パンツは細身のスェットパンツとデニムダウンベストであわせてみました。

グレーとブルー系でまとめてみました。

少し地味に見えるかも知れませんが、ワントーンでシックにまとめて大人のPREPPYスタイルにしたかったのです。

そうですね、シューズやバッグは?と思われる方もいるでしょうが、差し色としてのストールやスニーカー、バッグというのを考えているので、掲載できませんでした。
気まぐれですが、決まりましたらお伝えしますね。
展示会開催の半年前は、ニューバランスを合わせるつもりでいましたからねぇ、鉄板ですが。
(996のネイビーXグレー)

素材のミックス感は以下の写真で確認してください。



好きな組み合わせです。ブルーのOXシャツでも良いと思いますし、タータン、ギンガム、タッターソールといったチェックのシャツも良いと思います。

今年のトレンドでしたら、プリントやコーデュロイも良いですね。

今回の商品はN.Hoolywoodでコレクション情報が見られますので、参考にしてください。
欲しい人はONLINE SOREで購入できると思います。

まだまだ、残暑厳しいですが体調を壊さぬように、ファッションを楽しんでください。

では、近いうちに。
■  [PR]
# by g-ranch | 2012-09-09 11:21 | ファッション
気がつけば、梅雨明け

ご無沙汰しております。
熱帯夜が続いていたので、中休みといった気候で東京は涼しい日が続いております。

風邪など引かぬようご用心下さい。

店頭状況は未だ梅雨明けしないぐずついた状況が続いているところも多いことでしょう。

SALEももう一つと言った感は有りますが、今年のセールは揃っているので、もう一度行かれてはどうでしょうか?

一部の店では、秋物が立ち上がっていました。(早い)

さて、今日は日曜日、久しぶりにあれやこれやと、このところ溜まっていた、片付けをしている中、一番溜まっていたのはアイロン掛けでした。
仕事柄、アイロン掛けは苦にはなりませんが、暑いので、中々手につけられないのも事実でした。
色々と冷静に服を分析できるので楽しい作業でもあります。

今日は一気に8枚。
流石に汗びっしょりで、洗濯物を一枚増やしてしましました。

どうです?(バカですねぇ)

このラインアップ。勿論、5年以上着続けている物ばかりで、いわゆる「お気に入り」です。

見事にブルー系です。

今年、Preppy(プレッピー)再流行と言うこともあり、B.D.シャツを着る頻度も増えましたw
いくつかご紹介します。

今年一番着ているシャツは、ALAINです。


どうです?
この衿ののロール。溜まらないですね、小ぶりと良い、オープンカラーは似合わないのですが、この衿は大丈夫でしたw。一目惚れで購入しました。ベージュのコットンスーツやネイビーのジャケットに合わせています。

ブランドの詳細はこちらALAINをチェック。
もしかすると、セールになっているかもしれませんのでお急ぎ下さい。
僕はBEAMS 原宿インターナショナルギャラリーで購入しました。
次は、Pietro Provenzaleです。(古い織ネームですね)

何と猿柄です。
素材はWジャガードなので肌触りも良く、着心地が良いです。
気分が乗りたい時やあげたい時に着ているように思えます。
同じシリーズで像柄もありましたが、「フジコちゃん」柄と呼ばれていた、女性柄もあり、シルエットがあの峰不二子嬢を連想することからそう呼ばれていたようでした。

今思えば、洒落で買っておけば良かった。

勿論、Tシャツも大好きですが、やはり、男はシャツ。

と思って、取り上げてみました。

では、またいつか。


■  [PR]
# by g-ranch | 2012-07-22 21:46 | ファッション
節目に思うこと
日頃、ご贔屓にしていただきありがとうございます。
中々更新できずに申し訳有りませんでした。


昨日は一日静かにしておりました。

「自分ができることをしよう」この気持ちは一年前と変わり有りません。

振り返れば、お取引先様で被災地となったあみ店(茨城)でのことですが、被災直後は中々オープン再開にならず、心配をしました。

ようやく、店舗を訪問すれば、思った以上にスタッフは元気で生き生きとしていました。
その理由を問えば、「仕事ができるのが嬉しいんですよ」と表現は違えども、ほぼ全員の言葉でした。

非常に感銘を受けたので、良く覚えています。

有る時、お客様から「大変だけど、頑張ってね、応援するから」と逆に元気をいただいたこともありました。思わず、目頭が熱くなりました。

昨年末には、2期増床も無事に終えて、日常を取り戻しつつありますが、未だに地震は続いています。

同様に入間店も東電の時間帯停電による間接的被害に遭い、売上が厳しい状況でした。

少し違ったのは、入間店は「あみ店の分まで頑張る!」と言う気持ちがあり、とにかく、売上にこだわった11ヶ月でした。

自分も、とにかく売る事を優先して仕事をしてきました。
その中で色々と見つけ出すこともできました。

弊社も例外では無く、今期は著しく売上を落としてはいましたが何とか乗り切ることができました。
(いくつか、厳しい案件もありましたが)

昨日、少し落ち着いて振り返ってみると、「自分ができること」が少なかったこと、会社としてできることが少なかったことに反省をし来期に向けて気持ちを新たにしました。

自分(自社)に期待されていることにどれだけ応えられるか?
全力を出し切りたい。

複数の仕事を持つことで、力が分散してしまっては、中途半端になる。
勿論体力的には、若い人達には適いませんw。

前述した2店舗は新しい課題に取り組んでいます。
一回り大きく成長したと思いますので、新たな挑戦をしてみようと思っています。

もう一度、自分を鍛え直すと言ったら、格好良すぎでしょうか?

このブログも、考え直してみようかと。

春からはアクティブに攻めていこうと思います。

また、報告いたします。

春は新年度に変わる時期でもありますし。

乞うご期待と言うことで、今後とも宜しくお願いいたします。

また、関係者の方々には、ご迷惑をお掛けした上に、ご協力をしていただき感謝の言葉もありません。
この場を借りて、お礼とお詫び申し上げます。

店主謹白
■  [PR]
# by g-ranch | 2012-03-12 18:21 | 未分類
新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします。


といってももう4日も過ぎていますが、例年年末年始はかみさんの実家(金澤)に帰省をしていますので、完全休業とさせていただいております。

特に昨年末は非常に忙しく、通常業務も年を越してしまうと言うほど。
そのせいか、担当している3店舗(入間店あみ店名古屋店から良い知らせが、昨日まで届いています。
本年も各店を宜しくお願いいたします。

年末にお知らせしたかった商品情報をお届けします。

イタリアタイプのアウターです。
M-65タイプと呼ばれるミリタリージャケットですが、現代的にアレンジしました。
1:ジャケットスタイルにも合うように細身のシルエットに。
2:カジュアル過ぎないように、オリジナル素材を開発。
長くはなりますが、3回ほど試作品を作りました。
初めは柔らかすぎて、形が決まらず、2回目は堅すぎて着心地が悪く、3回目にしてようやく満足できる試作ができ、最後に微調整した、ここ数年の中でもかなりの満足いく仕上がりです。
3:防寒対策に、高機能中綿Thinsulateを採用。

4:オリジナルにはないハンドウォーマー付き。

更に細かな技が満載。例えば、衿に収納されているフード。

フードに付いているボタンは衿先のボタンホールに通せば本体と一体になり、風や少しの雨ならば、透しません。また、ベルクロテープは最新式のもを採用していますので、ニットマフラーと絡むことが少なくストレスが軽減されています。

5:取り外し可能なフード。
面倒な釦ではなく、ファスナーにて取り外しが可能です。襟元をスッキリ見せたい時には取り外していただければ、よりスタイリッシュになります。


薄手で、暖かいオン&オフ着用できるアウターは是非、1着持っていると便利だと思います。
先日の帰省にも試しに着用しましたが、あいにくの霙混じりの雨にも綺麗にはじき快適でした。
税込み価格¥26,250.もお買い得です。
カラーは写真のネイビーとブラックです。
サイズ展開はS,M,L,の3サイズですが、スリムフィットですので、是非、店頭でお確かめ下さい。
お取り扱いは上記入間店、あみ店の他ビームスアウトレットにて販売しております。
一部店舗では売り切れている場合もございますのでご容赦下さい。

長くはなりましたが、今年はできるだけ多くの情報をお知らせしたいと思います。

宜しくお願いいたします。

店主謹白




■  [PR]
# by g-ranch | 2012-01-04 11:42 | ブログ
半年前の・・・。
展示会というのを御存知でしょうか?
次のシーズンの先行発注会(予約)のことを言うのですが、この週末、アンダーウェアのオーダーをいただいているN.Hoolywoodからトレッキング風チノパンツ(7分丈)が届きました。
何と合わせようか?色々考えて、コレクションの写真から
をイメージして、合わせたのが、鹿柄のジャガードセーターとタータンシャツです。

どちらもRalf Laurenの古い物ですが、しっくりときます。ブリティッシュスタイルの登山スタイルの服が浮かびますが、YOSEMITEという写真集からの方がしっくりきます。機会があれば見て下さい。良い本ですよ。
このクラシックの流れから、シューズはParabootsを合わせたいです。
数年前に購入したMORZINEというデザインの靴ですが、初期のデザインらしくどことなく垢抜けない(失礼)ところが好きです。
今年の秋冬はつま先が少し丸い物に目がいきます。
Clerksのデザートブーツも、ぴったりで、普通のチノパンツにモノトーンのツィードジャケットといったIVYスタイルを彷彿させるコーディネートも良いと思います。
めっぽう、日の落ちるのが早く、夜が長くなってきています。
秋の夜長、ゆっくりと、買物計画をたたてみるのはいかがでしょうか?
■  [PR]
# by g-ranch | 2011-10-17 17:17 | ファッション
あっと言う間に秋です。そしてお願い。

残暑お見舞い申し上げます。
皆様におかれましては、秋物の準備におわれていることと思います。

経済活性化のために、是非、消費活動をお願いいたします。

弊社もこの夏は非常に厳しい状況でした。
色々と慌ただしく、ブログ更新が遅れました。
申し訳ありませんでした。

商品企画製造を主業務とするためにこれまで努力してきましたが、中々、良い条件のところも無く、
品質を落とすこともできないので、物作りに関しては少し、ペースダウンしようと思っています。

弊社(自分)の姿勢としては、安くて良質の商品を供給することに努力はできますが、商品価値を落としてまで、安い商品を作るつもりはありません。
取引先からも当然良くは思われませんが、お買い求めになるお客様のことを考えれば、妥協することはできず、裏切ることはできません。

そこで、今回は、皆様の目を肥やして頂くために商品情報をお届けします。
先ずは、弊社が得意としているデニムに関してです。

デニムの商品は、既にサンプルも含めて、50本近くの商品があります。
Levi's 502AのデッドストックやLeeのペインターパンツ、N.HoolywoodやSTABILIZERと言ったドメスティックブランドまで保有しています。
今となっては貴重なPOLO COUNTRYのアメリカ製の物もあり、着用できませんが、資料としては30年分の商品を保有しています。

今回は、デニム人気が落ちていることを承知で、SIMONMILLER(写真)デニムの紹介です。
¥40,000.代の高価な商品ですが、この夏のセールで半額で売っているところもあったので、今が買い時かもしれません。
先日、ビームスアウトレット入間店にも入荷していたので、気になる方は急いでください。
商品量が多かったのは六本木ESTNATIONです。

SIMONMILLERは西海岸(カリフォルニア)のセレブジーンズと言われますが、その作りはかなり作り込まれた雰囲気があり、他のブランドとは一線を画する商品だと思います。

上の写真は全体の雰囲気が解る物ですが、詳細を説明するには、膨大のスペースが必要ですので、避けますが、非常に良くできています。

ヴィンテージ加工物は、わざとらしい商品が多い中、「許せる」ぎりぎりのところで商品を作っていると思います。
デニム製品では、かなり高評価のあるRalf LaurenのRRLよりも自然な仕上がりに感じるからです。
素材も13OZ以上のヘビーウェイトでムラ糸を使いのセルビッチ生地です。
おそらく、生地はの日本製と思われます。(因って、価格が高いのでしょう)

ステッチワークとダメージワークはほぼ、手作業と思われるくらい繊細にグラインダーや擦り加工を行っています。
あたかも、紙パッチが付いていたかのような仕上げもマニアにはたまらないところです。
後センターのループもオフセット着けになっているのは、現在のミシンでは可能なことも、あえて、旧式風に作っているという企画のこだわりでしょう。
見れば見るほど、発見がある商品です。
更に、注目すべきは着用感です。
ビンテージ物は穿き心地が悪く、シルエットもあまり格好良いとは言えません。
そのために、ジーンズオタクに見られがちで、好評価出ないことが多いです。
しかし、この商品はセルビッチという難条件にもかかわらず、現代の消費者に、ここまでできるというメッセージを送っているようにも思えます。

何も考えずに着る服が有っても良いと思いますが、我々洋服好きには、こうした作り手のメッセージがあることでより一層、商品に愛着が湧くものです。

僕自身も当分新しいデニムは購入できないと思えるくらいの完成度の高い商品だと思いますので、
実際の商品を是非、試着してみて下さい。

体型と予算が合えば、購入をお勧めします。

レディースでも着用可です。
つまらないBOYS デニムをはくよりは良いと思います。
その場合、フィット感を求めてしまうとがっかりすると思いますので、
腰のフィッティングであわせることを薦めます。

少し長くなりましたが、ENJOY LIFE & FASHON !
■  [PR]
# by g-ranch | 2011-09-13 01:35 | ファッション
夏本番

とはいっても、東京は台風一過のあとは涼しい、変な天気です。
折角、夏休みだというのに、拍子抜けですね。

そんな中で、見た目にも涼しい、ホワイトコーディネートの紹介です。
春から続く、アーミーグリーンやブルー系のコーディネートも良いですが、やっぱり、日差しの強さに対抗するにはホワイトです。
今年、新たに、購入したのがホワイトチノとショーツ。
写真では判りにくいと思いますが、ショーツは高密度のポプリンで適度の張りがあるので、何とも言えない安心感があります。
勿論、今年人気の膝上丈です。価格は¥5,800.(税抜)Sサイズは数量が少ないので、お早めに。
チノパンツはドレス仕様で、裾をダブル4.0cmにしてみました。
とてもクラシックな印象です。
ジャケットスタイルにも合わせることができるので、このまま、冬まではこうと思っています。
クリスマス時期には格好良いと思います。(最近の日本は冬が暖かい。今年は寒くなりそうですが)
ベルトが着いていませんが、リボンベルトか、メッシュベルトが良いと思います。

最後に紹介するのはシャツです。
前回紹介した、ポロシャツの合わせでも良いのですが、実際、白の共襟ポロシャツを合わせていますが、既に、着すぎて穴が空いてしまいました。(もう一着購入しましたが)
かれこれ、7年位着ていますが、非常に肌離れが良く、アンダーウェアを着ない僕でも涼しくいられます。
しかも長袖。半袖シャツはカジュアルシャツのように、チェックやプリント物でないと着ません。

カメラを新しくしたので、生地の組織も良く解ります。
カラミという変わり織素材です。
鹿の子素材のように、通気性に優れているので涼しいのでしょう。
最近あまり見かけないAnna Mattozo社製です。
衿型も程良く小さいので、合わせやすいです。

今年はカッターウェイが大流行ですが、中々良いものが見つかりません。
鹿の子素材の方があるかもしれませんね。

上手く、セールを利用して、この夏を乗り切って下さい。
パンツの取扱はビームスアウトレット入間店か、ビームスアウトレットあみ店他ビームスアウトレット各店で取り扱っていますので、皆様のお越しをお待ち申し上げています。
■  [PR]
# by g-ranch | 2011-07-22 12:01
明日からセールですが、一押しです。

写真は何だかわかないかもしれませんが、明日からセールです。
残念ですが、スーピマポロもセールになってしまいます。

肌触りが良く、今期、一押しのポロです。

共生地の襟なので、リブ編みのポロよりもエレガントに見えますが、コーディネートできる商品が少なくて、思った以上に消化ができなかったです。

入間店のお客様で、6枚も購入してくださったお客様。申し訳有りません。

¥6,800(税抜き)が高いか安いか、判断がしづらいところでしょうが、実際、アメリカ製の商品は¥16,000(税抜き)位で売られています。

仕立ても日本人体型に合った、洗濯によって型くずれしにくい素材を採用しています。

素材はアメリカが原産地であるスーピマコットンを使用しています。

コストメリットを出すために下げ札を付けませんでしたが、セールス用ポップもないので、接客しないと売れない商品になってしまいました。

非常に残念ですが、この機会に是非、御買い求めください。

因に自分が購入した白は着すぎて、刷れてきているので、もう一着購入予定です。

取り扱いはお近くのビームスアウトレット各店にお越し下さい。

入間店やあみ店では、購入しやすいので、おすすめです。

スーパークールビズにはもってこいの商品です。
■  [PR]
# by g-ranch | 2011-06-30 23:28 | ブログ
掘り出し物多数有りますよ!
震災後、我々の環境も大きく変化しています。
本当かどうかどうか確認したわけではありませんが、中国では日本からの荷物は全て、放射能検査をするので、引き取りに時間が掛かると言うことだそうです。
過剰反応というか、風評被害に近い物を感じます。
冷凍食品問題の方が凄かったと思うのですが。

そんな中、少し、安く出し過ぎたのか、デニムのシャツは好調に販売をしております。
各店とも残り数点だと思いますので、買いそびれている方はお早めに、お越し下さい。
追加が掛かればよいのですが、中々、声が掛かりません。
¥6,800(税抜)はかなりのお買い得です。
ダメージ加工の上、太ステッチが効いているので、通常の商品よりも¥2,000も安い!
写真が無くて申し訳ありませんが。



写真はあみ店に入荷仕立てきたMYSTERY RANCHというバックパックです。

御存知の方も追いと思いますが、その値段とスペックから、「バックパックのロールスロイス」という人もいるくらいです。

それもそのはず、アメリカ製が好きなBEAMSでは、アウトドアブランドは創業当初から色々扱っていますが、この「MYSTERY RANCH 」の商品群はMADE IN USA。
あのアークテリクスのデザイナー陣もリスペクトする伝説のブランド、
「DANA DESIGN」の創設者、Dana Gleason氏が手掛けるブランドです。

10万円もするバッグなんて、信じられないでしょうが、更にセールになっている事も信じられません。

気になる方は是非ご来店下さい。
1点物ですので、売り違いはご容赦下さいませ。

ゴールデンウィークも間近ですが、何となく、お出かけする気がない人は、ぜひ、お近くのアウトレットにお越し下さい。

リーズナブルに楽しめます。







■  [PR]
# by g-ranch | 2011-04-23 20:17 | ファッション
できることから、体を動かして頑張りましょう。
この度の地震は大変大きな物で、僕自信もショックが大きく動揺しています。

被災地の方々の方はもっと大変だと思いますが、考えるよりも行動を起こして、少しでも前に進むことを考えて欲しいと思います。

じっとしていても何も変わらず、マスコミ報道は「大変だ、大変だ」と言うばかりで前に進むどころか、被害拡大や精神的ダメージを与えているだけと思う報道もあります。

エネルギーの節約の呼びかけや、救援物資がどの程度届いているのか?とか、生存者を優先した報道を望みます。(過去を振り返るのは後でもできます。現実と向き合いましょう)

病院で救援を待っている人がどうなったのか?も結果が報道されていません。

繰り返しになりますが、マスコミはただ被害状況が大きくなっていると言うことしか伝えられてない。

被災地にいる数少ない友人達には、希望を持って行動を起こして欲しいという気持ちと、何かできることが有れば協力するという旨を伝えるのが精一杯です。

そろそろ、携帯電話の規制を緩和するようにしないと、現状、どうなっているのかが把握できないのではないでしょうか?

恐らく、緊急電話に殺到すると思われますが、被害の程度にもよりますが、段階的な緩和を望みます。

携帯電話も充電切れで繋がらない物も多く出ていると思います。

被災地の皆様にどれくらい伝わるか判りませんが、できることから協力して行きたいと思います。

我が家でも待機電力の削減をしています。

皆さん、応援していますので頑張って下さい。

としか言えませんが。


■  [PR]
# by g-ranch | 2011-03-13 12:24
< 前のページ   次のページ >

洋服屋の独り言
by g-ranch
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> おすすめキーワード(PR)
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧
XML | ATOM

skin by excite